English Page
無料留学相談お問い合わせ
無料オフィス個別相談予約

トロント留学、カナダ留学ならトロント留学センター。手数料無料、無料英会話レッスン、現地サポートオフィスあります!

新型コロナウイルス・COVID-19に関するカナダ政府・オンタリオ州の対応について

現在のカナダへの入国について

カナダ入国が認められている人

  • カナダ国籍・永住権保持者
  • DLI(政府公認)に認められた学校に通う予定の学生ビザ保持者
  • カナダでJob Offerがあるワーホリビザ・就労ビザ所持者
 

新型ウィルスの影響で、観光ビザでのカナダへの入国は不可となっております。カナダへ渡航して留学をしたい場合は、DLIに登録済みの学校から発行された入学許可書で発行された学生ビザが必要となります。また、ワーキングホリデービザで入国する際には、カナダの雇用主が発行するJob Offer(雇用契約書)が必要となります。

 

カナダのビザの発給状況

観光ビザ △ (基本的に不可) 現在は観光ビザでの渡航は基本的に認められていない。
(カナダ国籍・永住権保持者の直系の家族の入国は例外的に可能)
学生ビザ ◎ (申請可能) 通常は6月以上のプログラムに参加する場合に必要だが、
現在は6か月未満のプログラムでの就学でも学生ビザへの申請が可能。
ワーホリビザ 〇(プール登録可) 3月1日からプールへの登録が可能。
抽選開始は、後日発表される予定。
 

カナダの入国規制について

 

大まかな入国規制について

✅搭乗時、渡航前72時間以内に発行された新型ウィルス検査の陰性証明の提示義務
✅カナダ入国時、空港での新型ウィルス検査の実施
✅入国後3日間の、政府指定ホテルでの隔離(入国時検査の結果の待機期間)
✅計14日間の自己隔離期間

入国規制の詳細はこちら👆

 

カナダ・オンタリオ州・トロントの最新情報【2021年4月16日付け】

オンタリオ州全土の在宅命令を2週間延長

オンタリオ州政府は、4月7日(水)に非常事態宣言を宣言し、4月8日(木)よりオンタリオ州全土に在宅命令(Stay-at-Home Order)を少なくとも4週間にわたりを発令することを発表しましたが、4月16日(金)にさらに規制を強化する方針として在宅命令をさらに2週間追加することを発表しました。これにより、5月20日(木)まで在宅命令が続く予定です。また、屋外での集会に関する規制にも変化があり、これからは同居人以外との集会が禁じられています。(一人暮らしの方は、1つの他世帯の集会に参加することは可能です。)さらに、オンタリオ州はマニトバ州・ケベック州の州境のコントロールも開始する予定です。

参照: Ontario Enacts Provincial Emergency and Stay-at-Home Order

カナダ・オンタリオ州・トロントのワクチン接種情報

7月より59歳以下の一般接種が可能になります【3月末現在】


オンタリオ州コロナワクチン接種プラン
Phase 1 2020年12月~2021年3月 ・80歳以上の高齢者・医療従事者
・先住民 ・集合施設などに住む高齢者など
Phase 2 2021年4月~7月 ・60歳以上の高齢者・シェルターなど集合施設に住む人
・重度の要介護/看護が必要な物とその介護者
・在宅ワークができない労働者
・リスクがあるとされる持病を持つ人(公式ページ参照)
Phase 3 2021年7月~ 59歳以下の人
参照:公式ページOntario’s COVID-19 vaccination plan
参照:Ontario Vaccination Data

ワクチン接種オンライン予約
現在、ワクチン接種予約はオンラインとなっており対象者のみ予約画面まで進めるようになっています。
接種場所はコミュニティセンターや薬局などで可能となっており、ご自身が対象者となったときに通知が来るように登録することも可能です。
Shoppers Drug Mart: ワクチン接種登録リンク
Raxell:
ワクチンWaiting List登録リンク


コロナ関連情報ページ

体調不良を感じる方はこちら

 
  • 体調がすぐれない方
    オンラインアセスメントセンター
    外部リンク
  • 電話での対応希望の方
    オンタリオ州電話相談
    1-8667970000

トロント留学センターお問い合わせ 留学・転校手続きから、ホームステイ、寮手配、インターンシップまでトロント現地オフィスからあなたをサポート カウンセリング予約 無料見積もりはこちら