• トロント留学センターのLINE
  • トロント留学センターのFacebook
  • トロント留学センターのtwitter
  • トロント留学センターのinstagram
  • トロント留学センターのyoutube
  • 日本オフィス電話番号日本オフィス 0120-4192-09
  • トロントオフィス電話番号トロントオフィス +1-647-860-6332

トロントの交通機関


こちらのページでは、トロント留学生には欠かせないTTCについて説明しています。トロント市内の移動に欠かせないのがToronto Transit Commission 通称TTC です。こちらはトロントの交通機関の中で地下鉄、バス、ストリートカー(路面電車)を合わせた総称になり、チケットは共有のもので同一料金で利用できます。






地下鉄について

支払い方法は現金、トークン、PRESTOカードまたはパスなどを使い改札を通ります。トークンやパスは窓口で直接購入します。トークン、パス、回数券や定期券は2019年内に販売・利用が終了予定となっているため、以前は駅構内に販売機が設置されていましたが、現在は撤去されています。

地下鉄の路線はとても分かりやすく、南北に走るYonge-University-Spadina 線(U 字型・黄色のライン)、東西を走る Bloor-Danforth 線(横・緑色のライン)の他、Sheppard 線( 紫色のライン)Scarborough RT 線( 青色のライン) があります。語学学校などに行くと「U字型のどの辺りにホームステイしているの︖」といった会話もよく聞かれます。

バス&ストリートカー

バス&ストリートカーの路線は市内を網目状に走っています。それぞれ番号があり、TTC マップですべての路線の番号を確認できます。また、番号によってはアルファベットの記載があるところもあるため、間違えないようにして下さい。
基本的に「前乗り・後降り・先払い」です。料金は運転手のそばにあるBOX に入れます。下車の際は、降りたい場所の通り名が車内アナウンス、もしくは電子掲示板にて表示されるので、窓側に張り巡らされた黄色のひもを引っ張るか、手すりにあるプッシュボタンを押して下さい。前方の電光掲示板に赤く[STOP REQUEST] と表示されると停車してくれます。後部出口から降りる際は、ドアの黄色のハンドルを思い切り押す( バスの場合) か、階段を一段降りて( ストリートカーの場合) 開けましょう。

トランスファー(乗換)

現金で乗車し、途中で乗り換えがある場合は、トランスファーチケットが必要になります。バス&ストリートカーでは乗車時に運転手から入手します。地下鉄では改札を入ると赤い” Transfer” と書かれたボックスがあります。忘れずに入手しましょう。最初に乗った時から90 分以内であれば乗り換えは自由にできます。
PRESTOやパスの場合はこちらは必要ありません。

トロントTTC 運賃と使い方

TTC の範囲以内であればどんなに遠くても一律で 片道$3.00(現金の場合は$3.25)です。現金の場合、バス&ストリートカーでは両替不可のため、前もって$3.25 用意しておきましょう。

種類 大人 学生・シニア その他
Cash $3.25 $2.10 片道料金。どの区間、また乗換えしても一律料金。
Token $3.00 $2.05 片道チケット(コイン)。購入は3個から、窓口・自販機にて可能。
PRESTO $3.00 $2.05 電子カード運賃支払い。日本のSuicaやICOCAと同じ様な使い方が可能。
Day Pass $12.50 $12.50 1日乗り放題。
Weekly Pass $43.75 $34.75 毎週月曜~日曜で乗り放題。日曜から翌週分を購入可能。
Monthly Pass $146.25 $116.75 毎月1日から月末まで乗り放題。毎月26日以降に購入可能。プレストカードが必要。
※週末の1日パスはお得な特典があります!以下の乗車が1枚のデイパスで可能です。
大人1人+13歳~19歳までの子供4人まで
 OR
大人2人+13歳~19歳までの子供3人まで
 OR
大人2人

PRESTO(プレストカード) について

presto
日本でいうSuicaやPasmoのようなチャージ式の非接触型のカードのことです。トロントではTTC、GO Transit、Union Pearson Express(UP Express)で利用できます。このカードにお金をあらかじめチャージしておいたり、カード上で定期券を購入していくことで、毎回トークンを買う手間やトランスファーチケットを取る手間が無くなります。

使い方はSuicaやPasmo同様に、この緑の部分にピッっとタップするだけです。TTC では、乗車時のみタップが必要となり、降車時はそのまま外に出れます。GoTransit、UP Expressでは降車時もタップが必要となるので気を付けてください!

TTCでは1度改札の外に出ても2時間以内だとその後の運賃は引かれません。つまり、1番初めに改札を通った時から2時間は$3.20でTTCが乗り放題です!

PRESTOカードで購入できる運賃の種類

presto
TTCの乗車運賃は以下です。(2021年6月)
  • 1回乗車:大人$3.20/学生・シニア$2.25
  • マンスリーパス:大人/$156、シニア・ジュニア/$128.15
  • 12ヶ月パス:大人/$143
  • ポストセカンダリー・マンスリーパス:$128.15
チャージをするには主に、写真の緑の機械を利用します。この機械はどこの駅にも設置してあります。
(参考)https://www.ttc.ca/Fares_and_passes/Prices/Prices.jsp

PRESTOカードの購入方法

ttc 一般のPRESTOカードは、オンライン(公式サイト)、Davisville駅のTTCカスタマーセンター、SHOPPERS DRUG MART、指定された駅にある発券機(左の写真)で購入可能です。

どこで買うにも$6のカード代金がかかり、券売機以外ではその場で最低$10のチャージが必要となります。

購入後は30日以内に一度でも利用しないと、カードが失効してしまうのでお気をつけください!

その他の月額パスはPRESTOカード本体を手に入れてから、その後申し込みが必要です。

マンスリーパスは、Shoppers Drug Mart、券売機、オンラインで購入できます。
その際、学生やシニア用など割引パスを購入される方は身分証明証が必要になります。

12ヶ月パスは、オンラインのみで購入できます。
支払いは月々ですが、満了前にキャンセルした場合、それまでに受け取ったディスカウント分の差額を支払う必要があります。

ポストセカンダリー・マンスリーパスは、カスタマーサービスカウンターのみで購入できます。
このカードを購入できるのは、指定された大学やカレッジに通われている方のみとなります。(対象となる学校を確認するには、TTCカスタマーサービス(416-393-3030)にお問い合わせください)
まずは、Post-Secondary Photo IDというカードを事前に作る必要があり、このカードはSherborne駅で$5.25で簡単に作れます。その際、写真付き学生証を持参してください!
その後、Post-Secondary Photo IDをお持ちの上、カスタマーサービスセンターで購入できます。

これらの月額パスは、月の最後の8日前から翌月の開始5日後までの間、販売可能です。
(参考)https://www.ttc.ca/Fares_and_passes/Fare_information/Seniors_students_and_children/Post_Secondary_Students/index.js

オンライン登録

PRESTOカード購入後はオンラインアカウントの作成をしておくととても便利です。
カード残高を確認したり、クレジットカードで入金することができます。他にも、紛失や盗難にあった際にすぐにカード利用停止&入っている金額を代わりのカードにロードして郵送してくれます。

トロント生活では欠かせないTTCとPRESTO CARD。留学前に使い方を予習し快適なトロントライフに備えましょう!

お問い合わせ

日本オフィス電話番号日本オフィス

0120-4192-09

受付時間10:00~19:00

トロントオフィス電話番号トロントオフィス

1-647-860-6332

月~金10:00~18:00(トロント時間)

Copyright © DEOW Education Canada, Inc all rights reserved.