• トロント留学センターのLINE
  • トロント留学センターのFacebook
  • トロント留学センターのtwitter
  • トロント留学センターのinstagram
  • トロント留学センターのyoutube
  • 日本オフィス電話番号日本オフィス 0120-4192-09
  • トロントオフィス電話番号トロントオフィス +1-647-860-6332

ワーホリビザ申請方法、入国審査の流れ

niagara
カナダのワーキングホリデー(ワーホリ)ビザとは、18歳~30歳の人が最長で1年間働きながらカナダに滞在できる就労ビザです。取得が比較的困難な一般的なワークビザとは違い、国籍や年齢等一定の条件を満たしていれば所得可能なとても便利なビザです。ただし、カナダのワーキングホリデー(ワーホリ)ビザは生涯で一度しか使えない・延長不可など様々な制約もありますので注意が必要です。そして2019年度からはバイオメトリクスの手続きが必要です。弊社を通して一定期間学校お申し込みをされた方には無料で、それ以外の方でも有料でワーキングホリデービザ申請のサポートをさせて頂いております。詳しくはお問合せください。
※カナダ移民局のシステムはめまぐるしく変わりますので最新の情報はCICウェブサイトをご確認ください。

カナダのワーキングホリデービザでできること

就労ができる

work-job
カナダワーキングホリデー(ワーホリ)の期間、最大1年間は制限なしでカナダ国内で就労することが可能です。

最長6か月学校に通える

students-job
カナダワーキングホリデー(ワーホリ)期間内に最長6か月間学校に通うことができます。これには語学学校やカレッジ・大学などが含まれます。

カナダに最長1年間滞在・旅行ができる

luggage
カナダ国内を自由に旅行できます。カナダは広大な国で各地域によって様々な顔を持っている国です。カナディアンロッキーやナイアガラの滝など有名な観光地も数多くあります。ビザの期間内であればカナダの出入国が可能ですので、アメリカへの旅行も行きやすいです。

カナダのワーキングホリデービザでできないこと

6か月以上の就学

calendar
カナダワーキングホリデーの期間内に6か月以上就学することはできません。

渡航前に雇用先を見つける

business
カナダワーキングホリデーはあくまでも休暇を目的とするビザです。そのため、渡航前に仕事先を見つけてくることは基本認められていませんのでご注意ください。
※2021年5月現在、ワーホリビザ取得に際し渡航前に雇用主からJob Offerを貰うことが申請の条件となっています。

ワーキングホリデービザで1年以上滞在する

passport
1年間を超えてワーキングホリデービザでカナダ国内に滞在することはできません。カナダ滞在を希望する場合はビザの変更(観光・学生・就労・永住権など)によって可能な場合があります。詳細はお問い合わせください。

カナダワーキングホリデー(ワーホリ)参加条件

  • 有効なパスポートを所持していること(有効期限がワーホリの滞在期間すべてをカバーしている必要有)
  • 申請時の年齢が18歳以上30歳以下であること
  • カナダ滞在中の費用をカバーできる資金(CAN$2,500相当)を所持していること
  • カナダ入国時に、カナダ滞在期間をカバーする海外医療保険に入っていること
  • バイオメトリクスの手続きをしていること(もしくは手続き可能なこと)
  • カナダに入国できる権利があること
  • 出発前に往復の航空券を購入している(又は帰国の航空券を購入できる資金を有していると証明できる)こと
  • 扶養家族が同行しないこと
  • プログラム参加費が支払えること
  • 渡航前に雇用主を見つけ、Job Offerをもらうこと。(2021年5月現在)
※日本国籍者の場合

申請手続き

  • My CICアカウント作成

    こちらからCICのサイトへ行き、My CICのアカウントを作成します。この際に登録する基本情報は後ほど変更ができませんので正しく入力しましょう。名前はパスポートと同様のものを入力します。また、アカウントのIDとパスワードは今後の申請や渡航後に必要となりますので大切に保管しておいてください。

  • IEC申請

    IEC(International Experience Canada)のカナダワーキングホリデーの枠(Pool)へ登録

  • Invitation Letter受理

    CICが年に数回抽選を行い、IECワーキングホリデー枠登録者の中から何名かへInvitation Letter(招待状)を発給します。

  • Invitation Letter受諾・Work Permit申請

    CICからのInvitation Letterを受け取ったら受諾しWork Permitの申請を行います。申請開始日から20日以内にWork Permitのお申し込みを終了させる必要があります。
    各種質問への回答・必要書類のアップロード・署名と申請費用(CA$126)の支払いが必要です。ここでの情報は間違いないよう、正直に答えてください。

  • バイオメトリクス申請

    Biometrics Instruction Letterを受け取ったら30日以内にバイオメトリクスの申請を行います。Visa Application Centreへ行き、指紋と写真を取り提出します。

  • ワーキングホリデー許可レターの受理・渡航準備

    ビザの許可レターがCICより届きます。有効期限は発行日から1年間です。有効期限内にカナダへワーキングホリデービザとして入国してください。

申請のタイミング

calendar
招待状が届いてからの申請処理は通常4~8週間かかります。ただ、混雑状況や追加書類の有無などによって処理期間は大きく変わってきますので申請は余裕をもって開始してください。

申請費用

card
338カナダドル(申請費用253ドル+バイオメトリクス費用85ドル)のプログラム参加費用が必要です。
※すでに指紋登録をされている方は253ドルのみ
お支払いはVisa,MasterCard,American Expressのクレジットカードのみ対応しています。クレジットカードをお持ちでない場合は、ご両親名義のものも使用できます。

申請時の注意点

check_list
  • 記入漏れや不備、署名漏れの場合は申請書類が全て返却されますのでしっかりご確認ください。
  • 手続きには一定の有効期限がございます。必要書類すべてを準備してから手続きを開始してください。
  • 申請の中で事実に反する回答があった場合、今回だけでなく今後のビザ申請に重大な影響がある場合もございますので十分ご注意ください。

指紋認証登録(バイオメトリクス)手続き

バイオメトリクスとは指紋や写真等の身体情報を使用した生体認証です。2019年度からはワーキングホリデービザ申請とともに、この指紋認証登録(バイオメトリクス)の手続きが必要となっています。指紋認証登録は登録後10年間有効です。すでに手続きをされている場合は再度行っていただく必要はありません。
  • Biometrics Instruction Letterを受け取ったら30日以内にバイオメトリクスの申請を行います。Visa Application Centreへ行き、指紋と写真を取り提出します。
  • 10年間有効
  • Visa Application Centreは日本には東京のみ

入国時に必要な書類

カナダ入国時には下記書類が必要となります。重要な書類ですので、必ず手荷物として飛行機に持ち込むようにしましょう。
  • パスポート
    パスポートの有効期限を必ず確認して下さい。パスポートに記載されている有効期限を上回ってのビザ取得は出来ませんので、必ず滞在期間中に有効となるバスポートを持参して下さい。
  • カナダワーホリビザ許可証
    カナダワーホリビザの許可証をプリントアウトして持参してください。許可証にはカナダでのワーク許可が降りたこと、及びETAが不要となる旨の記載があるかを確認してください。
  • 入学許可証
    カナダで語学学校に通う場合は、学校から発行された入学許可証を持参してください。
  • 海外保険証明書
    入国審査時に海外保険証の提示を求められる場合があります。なおカナダではワーホリ期間をカバーする保険加入が必須です。
  • 航空券/Eチケット
    入国審査時に帰国用のチケットは必須ではありませんが、持っていない場合は残高証明書(英文)の提示を求められる場合があります。
  • 滞在先住所
    空港の移民局でワーホリビザ申請する際に必要となります。
    ※カナダワーホリビザの場合、ETAは労働ビザ申請時に自動でついてきます。

入国審査の流れ

カナダ入国審査からワーキングホリデービザ発行、SIN発行までの流れをご説明します。

カナダ到着

カナダに到着する前に飛行機内で入国カード(Declaration Card)を渡されるので必要事項を記入します。仮に飛行機内で渡されなかった場合も、空港到着後の入国ゲート前に同じものが置いてあるので心配はいりません。

入国審査

飛行機を降りたら経路に沿って入国審査ゲートに向かいます。入国審査ではパスポート、飛行機で記入した入国カード、ワーホリビザ許可証、入学許可証(学校に通う場合)を提出します。審査官によっては海外保険証や帰国時の航空券などの提示を求められる場合もあるので、すぐに取り出せるように準備しておきましょう。入国時の質問内容は審査官によりますが、滞在先、滞在目的、滞在期間などを訊かれます。

ワーホリビザ発行

入国審査が終わると移民局(イミグレーション)でワーホリビザの発給を受けるよう言われるので、ゲートを抜けたらそのまま向かいます(※荷物のピックアップ前に行うので間違えて外に出ないようにしましょう)。
移民局では、パスポートとワーホリビザ許可証を提出するとすぐにワーホリビザを発行してもらえます。ワーホリビザを受け取ったら、自分の名前等に間違いがないか、また期間がワーホリ期間(一年間)となっているかを必ず確認し、もし間違いがあればその場で修正してもらうようにしましょう。

SIN発行

カナダで働くにはSIN(Social Insurance Number)が必要です。SINの発行は入国後にService Canadaで行えるほか、ワーホリビザを受け取った空港でも可能な場合があります。
移民局でワーホリビザを受け取った際にSIN発行したい旨を伝えると、別の部屋に案内されてそこでSINの発行が出来ます。部屋の入口で受付番号が配られるので、自分の順番が来たら必要書類に氏名や滞在先住所などを記入して係員に渡すと、SINの書かれた紙を発行してもらえます。
※空港でのSIN発行は出来ない場合もあるので、その場合は入国後にService Canadaにて行ってください(詳細は”SIN(Social Insurance Number)取得について”)

荷物ピックアップ

SIN発行まで済んだら手続きは完了です。荷物ピックアップ場に向かい、自分の荷物を受け取って外に出ます。

お問い合わせ

日本オフィス電話番号日本オフィス

0120-4192-09

受付時間10:00~19:00

トロントオフィス電話番号トロントオフィス

1-647-860-6332

月~金10:00~18:00(トロント時間)

Copyright © DEOW Education Canada, Inc all rights reserved.