• トロント留学センターのLINE
  • トロント留学センターのFacebook
  • トロント留学センターのtwitter
  • トロント留学センターのinstagram
  • トロント留学センターのyoutube
  • 日本オフィス電話番号日本オフィス 0120-4192-09
  • トロントオフィス電話番号トロントオフィス +1-647-860-6332

カナダ東部 プリンスエドワード島を紹介!

観光情報

2022.05.17

こんにちは、トロント留学センターです!

今回はプリンスエドワード島を紹介したいと思います。
プリンスエドワード島はカナダ東部にあるトロントから飛行機で二時間ほどで行ける小さな島です。小さな田舎なのでトロントのような国際色はありません。カナダ訛りがかなり強い人が多く、カナディアンイングリッシュにどっぷり浸かっていただく事ができます。日本人の割合は年間を通して低く、島の住民はほとんどがカナダ人です。

プリンスエドワード島について

カナダ東部にある島プリンスエドワード島は自然が豊かで美味しい海の幸、歴史ある小さな島々、海岸に広がる赤土が有名です。プリンスエドワード島は気候が暖かくなる5月から10月までが観光シーズンで様々な観光スポットがオープンします。その中でも6月から9月の間が最も観光客が多く集まります。シーズン中にはプリンスエドワード島名物の美味しいロブスターや牡蠣などの海鮮類が旬になり、牧場やワイナリー、そしてこの島が舞台になっている赤毛のアンの博物館、アンの家、お土産ショップなども続々オープンします。プリンスエドワード島には交通機関が少ないので車をレンタルすることをおすすめします。

プリンスエドワード島のおすすめスポット

Island Hill Farm
Island Hill Farmではヤギ、アルパカ、ウサギなどの様々な動物たちと触れ合うことができます。牧場内にはカフェもあり、ヤギのミルクせっけんや島の芸術家が作ったアクセサリーなどを売っているお土産屋さんなどもあります。ふかふかのアルパカたちが列をなして歩いていく姿はとっても愛らしいです。
Thunder Cove Beach
Thunder Cove Beachはプリンスエドワード島の穴場スポットの静かなビーチです。ビーチ奥にある洞窟やティーカップロックという逆三角形に浸食された大きな赤土の岩があり、島の自然の歴史を感じさせます。早朝に朝日と一緒にティーカップロックを見るのも幻想的でおススメです。ここはナショナルビーチではないのでお手洗いがございませんので、ご注意ください。
Covehead Harbour Lighthouse
Covehead Harbour Lighthouseは透き通ったビーチと1975年に建てられた歴史のある灯台で有名です。今この灯台は漁師達とボートに乗る人達の港の入り口の目印としてとても大切にされています。また島で最も多くの写真が撮られる遺産でもあります。天気のいい日には対岸が見え、潮が引けば美しい砂の道が現れ、美しい海を横目に歩くことができます。ビーチの先を歩くと港があり海鮮料理を食べられるお店が並んでいます。
Green Gables Heritage Place
ここはキャベンディッシュにあるGreen Gables Heritage Placeという人気の観光スポットです。1908年にルーシーモードモンゴメリが発表したあの「赤毛のアン」のグリーンゲーブルハウスをモチーフとした家です。家の中に入ればアンがいつも一人で想像を膨らませていた部屋やアンを引き取ったマリラが毎日料理をしていたキッチンなどアンの人生の一部を覗くことができます。家の近くには養父マシューの職場の小屋もあり、赤毛のアンの描写がリアルに表現されています。

プリンスエドワード島の食

レストラン

プリンスエドワード島の旬のロブスターサンドとムール貝のチャウダーも絶品です!この美味しいロブスターサンドはNorth RusticoにあるFisherman’s Wharf Lobster Suppersというレストランで味わうことができます。ここは期間限定でオープンしており、5月は5日間のみの営業で、6月のみ毎日営業しています。ムール貝は年中獲れるのでいつでも食べられます!特にCharlottetownのダウンタウンにあるJohn Brown Richmond Street Grilleというレストランの酒蒸ししたムール貝やムール貝のチャウダーはほっぺたが落ちるくらい絶品です!

ローカル

プリンスエドワード島では大都会トロントとは少し違った食べ物がスーパーで販売されています。ヤギのミルクバイソンのお肉です!一風変わった商品に聞こえますが、ここでは他の商品と一緒に陳列されています。ゴートミルクは牛乳とよく似ていますが少しクリーミーな味わいです。しっかりと正しい気温で保存していれば変な後味も匂いもしません。バイソンのお肉も牛肉と似ていますが牛と食べている草が違うので芳醇でほんのり甘い味わいです。少し珍しい食材ですがとても柔らかく、初心者でも簡単に調理できます。
プリンスエドワード島に訪れた際はスーパーへ寄って買ってみてはいかがでしょうか?

最後に

プリンスエドワード島は自然が豊かでリラックスできるとても魅力的な観光地です。6月から9月の間に観光されるのがおすすめです。続々と素敵な場所がオープンし、日々の疲れを癒せること間違いなしです。自然が美しくゆったりと過ごせる素晴らしい島なので是非機会があれば行ってみてくださいね!
  • ツイートする
  • LINEで送る

お問い合わせ

日本オフィス電話番号日本オフィス

0120-4192-09

受付時間10:00~19:00

トロントオフィス電話番号トロントオフィス

1-647-860-6332

月~金10:00~18:00(トロント時間)

Copyright © DEOW Education Canada, Inc all rights reserved.

無料お問い合わせ・説明会予約