• トロント留学センターのLINE
  • トロント留学センターのFacebook
  • トロント留学センターのtwitter
  • トロント留学センターのinstagram
  • トロント留学センターのyoutube
  • 日本オフィス電話番号日本オフィス 0120-4192-09
  • トロントオフィス電話番号トロントオフィス +1-647-860-6332

コロナ禍に渡航し、ケベック州モントリオールで語学留学

名前 A.Iさん
学校 BLI language school in Montreal
期間 約6ヶ月
ビザ 学生ビザ
BLIを選んだ理由は?
少人数制でアットホームな環境で英語の勉強ができるのが魅力だと思いました。また、スピーキングをメインで伸ばしていくスタイルの授業という所もスピーキング力を伸ばしたかった私にとって魅力的でした。
学校の様子、スケジュール、授業の進め方・感想は?
  • スケジュール、授業の進め方
  • 1・2時間目(9:00~12:00)は教科書に沿った文法や会話表現を学び、お昼休憩を挟んだ3時間目(12:50~14:00)は生徒同士の会話がメインの授業でした。
    また、テストが2週間に一回あり、その週に学んだことをすぐに実践で確認できるのでよかったです。

    タイトル     
  • 学校の様子
  • 学校は1クラスに多くて13人、少なくて7人程でした。人種比率としては私のクラスは日本人1人、韓国人2.3人、南米のスペイン語圏が3分の2ほどでした。そのため、日本語を話す機会が学校内では一切なかったのでスピーキングの練習には非常にいい環境だったと思います。

        
  • 感想
  • 初めは、生徒が自主的に発言する環境に慣れていなさすぎて、緊張と不安の授業ばかりでした。しかし、同じぐらいのレベルの人がクラスに集まっているので隣の人などと少しづつ会話をすることができ、次第に休み時間に自由な会話をするのが楽しくなっていました!
    先生によって授業スタイルはかなり違う上に先生達の国籍もバラバラで色々なアクセント学べたのも非常に良かったと思います。
留学前にしておいて良かったこと、しておけば良かったことは?
  • 留学前にしておいて良かったこと
  • ホームステイ先家族にメールを送っておくことです。先にファミリーが好きなものなど情報を収集することができたのでよかったです。また、ホームステイ先から学校までのルートや学校の周りをGoogle MAPで実際に見ておいたことも少し不安を取り除く要素になったかと思います。

        
  • 留学前にしておけば良かったこと
  • 中学レベルの文法の総復習です。リスニングには自信があったのですが、文法の知識は全て抜け落ちた状態だったので最初の頃は自分の言いたいことを口に出すのに苦労しました。
モントリオールの滞在方法と感想は?
モントリオールでは6ヶ月間ずっとホームステイで生活しました。ホームステイは今まで短期のもので何回かしたことがあったのですが、長期でどこかの家に住むというのは初めてでした。ホームステイ先には他にも留学生やカナダ人がいて、洗面所などは共有スタイルでした。
家の場所がメトロの駅からバスで30分ほどだったので土日のバスが少ない日は不便でしたが、幸いにもバスの時間が正確だったのでそこまで不自由を感じたことはありませんでした。

また、モントリオールはフランス語が第一言語なので生活する上で少し心配でした。しかし、幸いにも英語だけで嫌な思いをしたことはないのでよかったです。一方、メトロ、バスの音声や表示はフランス語のみなのでメトロが止まってしまった時など少し不安はありました。
1ヶ月の生活費は?
1ヶ月の生活費に関してモントリオールは外食代や雑貨などが税金とチップを合わせなければならず非常に高かったです。そのため交際費だけで私は月5万強ほど使いました。
留学を決意した理由はなんですか?
私は高校生の時からずっと海外に行って英語を勉強したいと思っていました。大学生のうちに!と考えていたらコロナ禍に突入し、延期が重なったので海外に対するコロナ対策が少し緩くなった隙間に出発しました。そのため、留学を決意した理由としては純粋に英語が話せるようになって外国人の友達が作りたかったというのが1番大きいです。
留学先をモントリオールに決めたきっかけは?
はじめは、ニュージーランドに留学をしようとしていました。しかしコロナ禍で行けなくなってしなったのでモントリオールに変更したという形です。
モントリオールでの留学生活はどうですか?
はじめは、私が思っていたより街はフランス語で溢れていて不安でした。その代わり、日本人が圧倒的に少ないので友達や先生など必然的に英語で話す機会が多くスピーキング力が伸びたと思います。
6ヶ月間ずっと日本人はクラスに1人だったので色々な国の人と仲良くなれました。外国人の友達を作るという目標があった私にはすごく嬉しい環境で今ではチャットを毎日するぐらい仲の良い子もできて充実しています。
私は10月から3月の冬の期間の留学だったのでとにかく寒かったです。-30度近くになる日もあり、日本では体験できない環境なのですごく楽しかったです。
また、自分の国に対するイメージや他の国に対するイメージも明らかに来る前より広がったと思います。
コロナ禍を超えての留学はどうでしたか?
モントリオールへ到着して2週間ほど経った頃熱をだしてしまい、PCR検査、さらにクラスを1日オンラインにしてしまったというアクシデントがありました。コロナ禍なので、普通の風邪の症状で学校全体、又はホストファミリー、友人に迷惑をかけてしまうというのは辛かったです。また、レストランなどに入る際必ずワクチン接種証明書と身分証明書を見せるというのも大変でした。
さらに6ヶ月のうちちょうど半分の2ヶ月半経った頃1ヶ月間ロックダウンになり自由に行動できず、学校もオンラインになりました。その間、休み時間などの雑談がないためスピーキングは伸ばせませんでしたが私は文法を中心に個人でゆっくり勉強できたのはよかったかなと思います。
しかしコロナ禍だからといって、全て出来ないわけではなかったので思う存分留学生活は楽しめたかなと思います。
モントリオールで学ぶことについて知っておいた方がいいことはありますか?
タイトルまず、フランス語が絶対的な第一言語だということです。私のように全くフランス語分からなくても不自由はしませんが、やはり少し気後れしてしまいます。語学学校や街に日本人は本当にいないです。なので日本語から遠ざかって英語、またはフランス語を勉強したいという方にはおすすめの場所です。
次に、学校はスペイン語圏が全体の6割程を占めていて、地域によってはスペイン語の方々沢山住んでいる場所もあり日本では出会う機会が少ないラテンアメリカの人々と知り合うことができるので、文化の違いも柔軟に受け入れられるように準備しておくことをおすすめします。
これから留学される方へアドバイスお願いします!
英語学習に関しては現地に行く前に日本でできる文法の勉強は必ずしておくべきだと身を持って痛感しました。また、自分の意見を述べることや相手に何かを質問するということに慣れておくといいと思います。私の場合、自分の意見が言えても相手に質問が出来ず気まずい空間になることが沢山あったので、何事にも興味を持って例えそれが自分の知っている情報であってもとりあえず質問してみるというのがいいと思います。
国が違うと考え方ユーモアが本当に全く違うので、既に自分の知っていたことが違う角度で理解できることもあります。また、もし何か勉強していることや少しでも興味のあることがあるのなら少し詳しく話せるぐらいの知識をつけていくと会話の幅が広がって楽しく話すことができます。

お問い合わせ

日本オフィス電話番号日本オフィス

0120-4192-09

受付時間10:00~19:00

トロントオフィス電話番号トロントオフィス

1-647-860-6332

月~金10:00~18:00(トロント時間)

Copyright © DEOW Education Canada, Inc all rights reserved.

無料お問い合わせ・説明会予約