• トロント留学センターのLINE
  • トロント留学センターのFacebook
  • トロント留学センターのtwitter
  • トロント留学センターのinstagram
  • トロント留学センターのyoutube
  • 日本オフィス電話番号日本オフィス 0120-4192-09
  • トロントオフィス電話番号トロントオフィス +1-647-860-6332

CES Toronto 一般英語中級クラス体験レポート

学校情報

2018.12.21

CES Toronro(旧Global Village Toronto)さんにて中級(Lower Intermediate)クラスの様子を見学させていただきました。

地下鉄St George駅から徒歩3分、ビルの中にCES Toronto(旧Global Village Toronto)さんの校舎があります。エレベーターで二階に降りると広々とした共有スペース、入ってすぐのところにはレセプションがあります。他フロアも合わせると30近くに及ぶ教室があり、エレベーターか階段で行き来します。ビルの向かいにはROMや UoTがあり、ショッピングエリアもすぐ近くです。

今回は、午前中のBayern先生の授業を拝見しました!

ces
まずクラスの最初は、宿題のチェックです。テーマはPhrasal verbsです。(talk over, find out, try on…) 前日の授業で学んだPhrasal verbsの使い方の復習のようでした。体験クラスとして参加させていただいた筆者にも同じハンドアウトをくださいました。それぞれの例題の状況に合わせてどの句動詞を選ぶかを考え、穴埋めして文を作り直します。クラス全体で答え合わせのときは一人一問ずつ文を読み、発音の練習です。所々で先生が発音の仕方を教えてくれます。
次にペアになって取り組む課題です。宿題にあった問題よりもう少し複雑で、二人で意見を出し合って答えになる文を作ります。ちなみに、こちらの学校では英語レベルは8つあります。今回のクラスは7名と、少人数のクラスで半分がアジア圏出身、その他は南米、欧州からの生徒さんたちでした。学校全体で国籍率の制限があり、クラス内で極端な偏りがないよう配慮されています。一クラスの人数は最高でも15、6名とのことでした。

ブレイクタイムにラウンジにでると、色んな人種の生徒たちが一緒に話したりビリヤードしたりと多文化のトロントらしい光景があり、学校側の配慮が生きていると思いました。

次にまたペアになって短いストーリーを作りました。キャラクターや設定は自由、ですが条件があり、面白い話であること、学んだ句動詞をできる限り多く使うことです。想像力を膨らませてダイアログを作り、その後順番にそれぞれのペアが発表です。それも登場人物になり切って読み上げます。その間、他の生徒たちはどの句動詞がいくつ使われたかを聞き取るリスニングトレーニングです。ペアと話し合いながらストーリーを作り、他の生徒のストーリーも楽しみながら、ゲーム感覚で聞いて、課題に取り組めました。
先の授業で学んだ単語や言い回しについて、ただ問題を解いて終わるのではなく、実際に自分たちで考えた文章に入れ込んだり、声に出したりと、より身につけやすいように授業が進められていました。

休憩を挟んで、次は別のテーマです。このアクティビティは実生活で結構使う頻度があるのでは、と後になって思いました。まず初めに先生が[椅子とはなんですか]と問いかけました。生徒たちはそれが何でできているか、どのくらいの大きさか、何をするためのものか、などを述べ、椅子について説明しました。
このようにものの名前は言わずに、説明して相手にそれが何かを伝えることで自分でも、そのもの、ことについて英語で考えることができます。例えばもし、あなたが買いたいものがあってショップに行くとします。しかしあなたはそのものの名前を知りません。名前を言わずに色や形を説明してスタッフに何を探しているか伝えるとき、もしくは、もっと具体的に欲しいものがある場合、その名前だけでなく追加で説明が必要です。そんな時にこのトレーニングがきっと役立つと思います。

ces
これもペアになり競争して、相手の探しているものが何かを当てるクイズのようでした。
名前を知っていてもいざ形や材質などを言いたいとき、英単語が出てこなかったり、わかっているようで文の組み立て方がわからず単語だけでいってしまったり、もどかしさを感じながら同時に筆者はこのような形容詞やシンプルな言い回しの練習が必要だと痛感しました。
リスニングと想像力で取り組んだこのテーマは、いつどこにいても、自分一人でもできる英語脳のためのシンプルなエクササイズだと思いました。
授業全体を通して、Bayern先生はクラスを楽しいものにしようと心掛けているのがわかりました。おかげで退屈なクラスではなく時間が過ぎるのがあっという間の楽しめる内容でした。先生は何もしていない時間はなく、ペアワークの時も教室を見回ってそれぞれの進捗やわからないことはないかなど聞いてくれました。

フレンドリーな先生やスタッフ

こちらには日本人のスタッフは在籍していませんが(2021年5月現在)、レセプションのHyeReeはじめ、コーディネーターのSheilaやChris、その他スタッフの方々は皆さんフレンドリーで、加えてとても話しやすい雰囲気があります。皆さんに共通して言えるのが、筆者のつたない英語にも寛容で、そういったコミュニケーションにも慣れているように思いました。単語をど忘れしたときや、言葉に詰まっても皆さん優しく聞いてくれます。学校でこれは当たり前のことと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際そうでないことも度々あります。英語を学ぶ場だからこそ、このような環境作りがとても重要な要素だと思いました。

筆者自身、トロントでいくつかの語学学校でトライアルレッスンを受講させていただき実際に数ヶ月通っていましたが、こちらのCES Torontoさんのスタッフ、先生方は本当にフレンドリーで、授業の質も高いと感じました。日本人スタッフがいるいないに関わらず、自信を持ってお勧めできる学校のひとつです。

まとめ

語学学校の後にカレッジ進学や大学への編入を考えている方々にとっても魅力ある学校だと思いました。
海外に来て最初の学校を選ばれる方にはもちろんですが、一般英語に加えてこちらは試験対策コースやEAPなどのビジネス、進学を目的としたコースもあります。校内には各カレッジの資料や大学についての案内などがあり、語学学校の先の未来へとサポートする体制が随所で見受けられました。もちろんこういったプログラムやコースを持つ学校は多くありますが、こうして身近なところに情報があり、いつでもオープンで相談しやすい環境がCES Torontoさんの魅力であり特徴の一つであると言えます。

  • ツイートする
  • LINEで送る

お問い合わせ

日本オフィス電話番号日本オフィス

0120-4192-09

受付時間10:00~19:00

トロントオフィス電話番号トロントオフィス

1-647-860-6332

月~金10:00~18:00(トロント時間)

Copyright © DEOW Education Canada, Inc all rights reserved.

無料お問い合わせ・説明会予約